日本の仕組み

皆さんはいつ頃から夢を追いかけなくなりましたか?
夢、結構幼い頃はしっかりと自分の夢を持って、それに向かって頑張ることが大切だぞ!!とか、今思えばだけど凄いどや顔でとんでもなく内容がないことをいっていた幼稚園の私のシングルマザーの親に結構言い寄ろうとしてたんだろうな、って中学校くらいのときに思い出した先生いませんでしたか?
何かと夢とか、目標とか。
まあ学校とかって基本的にそういう綺麗なものでいたいのでしょうし、本人達で経験しないとわからないからってことなのでしょう。
でも、それってとても惨いことでしょうか?
この前お笑い芸人の人が、何とテレビで夢は叶うとか考えている馬鹿な小学生たち聞け!
夢なんて叶わない、でも叶わないから何もしないのであれば勿論叶わないけど、死ぬ程努力した人の中で叶う人がいるってだけ。
だから叶っている人が夢は叶うなんていうことを信じたまま大人になるような馬鹿な大人になるな!と。
ちょっと大分私なりの解釈よりにしてしまっているかもしれないですけど、まあいっていることは大体こんな感じだったと思います。
私は今、デパスという精神安定剤を飲んでいるのですが、つい最近になってデパスではちょっと効き目が弱い様な気がして抗うつ剤に変更しました。
まあ今は大分抗うつ剤のお陰で落ち着きましたが、少し前まで重い鬱病の症状になってしまう程でした。
というのも私もこの芸人さんがいっていた、夢は叶う!頑張ってれば大丈夫!的な大人となってしまっていたからです。
結局そんなことはないって気づいたときにはもう普通の社会人として歩むのには遅すぎる歳になっていました。
どうでしょう?結局、学校で教えていることというのは、社会、政府的な視点から排出したい、なってほしいなんとなーくの人間像を当て込んでいるだけ。
でもそういった国が推奨していた理想の人間像だけで成り立たせてきたこの日本が崩壊しそうになっている。
また、だからか知らないが、結局文化的な面を持つアーティスト、つまりは職人さんとかは凄い!日本の歴史、これが日本の文化だ!とか言うくせに、学校で教えることや進み道は全くその職人さんたちとは交わらないところにある。
私は真っ向からそれと激突していこうとこれから思っています。というのも、そういうアーティストや職人さんたちが結局報われないで、適当に毎日同じ仕事をして、定時に帰るような人間が一番良い生活を送れる。どう考えてもおかしい。
この意見に賛同してくれるアーティストや職人の方々は是非連絡してほしいですお待ちいております。