TOP > デパスの代替品は通販で買える!

規制のあるデパスの代わりになる薬は通販で購入する事が出来ます。

医薬品を通販(個人輸入代行)で買う

医薬品を通販で購入する男

薬局などのお店でさまざまな医薬品を購入できる時代になりましたが、医薬品の種類によっては普通に市販されていないものもたくさん存在します。

主に病院でもらうような強力な薬の場合は市販では買えないようになっているので、その辺は注意しましょう。

ただ、今の時代はとても便利なものが登場するようになりました。

それがずばり通販サイトです。

通販サイトにもいろんな医薬品が置かれているので、お店に行かずとも購入することができるようになっています。

ただし通販サイトにおいても同様に病院から処方してもらう処方薬は置かれていません。

しかし、同じ通販サイトでも、とある通販サイトであれば、病院でもらえるような薬すらも購入できてしまいます。

その通販サイトというのが「個人輸入代行業者」と呼ばれる業者が運営するサイトです。

個人輸入代行業者というのは、個人では難しい輸入を代わりに行ってくれる業者のことをいいます。

病院で取り扱っているような医薬品を病院以外で手に入れようと思ったら、海外から輸入してくることが必要です。

しかし、輸入は誰でも気軽にできることではありません。英語での書面作成や英語での会話などが必要になることもあります。

そこで、個人輸入代行業者と呼ばれる業者が代わりに輸入してくれるわけです。

つまり、海外業者とあなたの間に入ってくれるので、簡単に誰でも強力な薬を手に入れることができます。

デパスは個人輸入の規制対象

デパスが個人輸入の規制対象なのを説明する医者

個人輸入代行業者を使うことで病院の薬が手に入るということは、すなわちデパスも手に入るのか?ということを想像してしまうでしょう。

実は2016年の夏頃まではデパスを個人輸入代行業者から簡単に購入することができましたが、残念ながらデパスの個人輸入がデパス法規制によって禁止となってしまいました。

つまりすべての個人輸入代行業者はデパスを売ってくれなくなったわけです。

2016年の8月中旬までパブリックコメント(意見の募集)をし、2016年9月14日にその結果として個人輸入の禁止が決定したことが公布され、猶予期間を経て10月14日に完全に禁止されることになりました。

ちなみにパブリックコメントというのは国民に意見を求めて、その意見を元に政策などの決定に活かすための制度になります。

ただ個人輸入の規制対象になったからといって、完全にデパスが手に入らないわけではありません。

あくまでも個人輸入経路での入手ができなくなったということなので、もちろん病院から普通にデパスを処方してもらうことはできます。

デパスの代替品:レクサプロ

レクサプロのシート

デパスの個人輸入が禁止になったということで、現在では通販サイトを経由してデパスを手に入れることができなくなってしまいました。

じゃあデパスの代わりになる薬は何かないのか?という疑問がここで出てくるでしょう。

実はあるのです!

今回紹介するのは「レクサプロ」という薬です。

レクサプロはセロトニンを増やす効果を持つ薬で、このセロトニンはノルアドレナリンやドーパミンと並んで三大神経伝達物質のひとつとなります。

セロトニンは精神面に大きく影響し、セロトニン不足に陥ってしまうと、うつやなどの疾患が現れ始めるようになります。

しかしレクサプロはセロトニンの吸収を阻害してセロトニンの濃度を増やしてくれるので、うつ病の症状や不安状態を解消してくれるのです。

レクサプロは離脱症状などの副作用もほとんど見られず、デパス同様に安心して使うことができる薬になります。

ちなみにレクサプロの効果を感じられる半減期は大体1日から2日くらいだといわれています。

もちろん飲む人の体質や体重などによって前後しますが、この半減期は他の同じような薬と比べてかなり長めだといえるでしょう。

ぜひデパスの代替品として、レクサプロを検討してみてください。

通販サイトで簡単に購入できる

通販サイトで購入する男

レクサプロであれば、誰でも個人輸入代行業者が運営する通販サイトで簡単に購入することができます。

なお病院でもレクサプロは処方してもらえますが、通販サイトを使う方が圧倒的にお得に購入できるのでおすすめです。

なぜ通販サイトの方がお得なのかというと、通販サイトの場合は薬代しかほとんどかからないからです。

病院の場合は診察料などさまざまなお金が薬代とは別で発生してしまいます。

また薬代においても病院だと1ヵ月分で13000円近く取られてしまいますが、通販サイトから買う場合はなんと同じ量で3000円くらい払えば買うことができます。

その差はおよそ4倍くらいといってもいいでしょう。

どうみても通販サイトからレクサプロを購入する方があきらかに安いことがわかります。

しかもレクサプロにはジェネリック医薬品が存在するので、こちらを選べばもっと安価で同じ効果を持つ薬を手に入れることができるでしょう。

ジェネリック医薬品というのは後発医薬品のことで、先発医薬品と同じ主成分で作られた別の薬になります。別といっても主成分と配合量が同じなので、値段に差があってもほぼ同じ効果を実感できるようになっています。

レクサプロのジェネリックとしては、シタロプラムやエスケートなどが販売されています。